【⑪巨大子宮筋腫・子宮全摘】退院2週間後

f:id:outblue69:20170625093312j:plain

(久しぶりに戻ってきた実家の花壇のアナベル)

 

11日間の順調な実家生活を経て、夫に迎えに来てもらい自宅にに戻ってきた。

これまで術後、順調すぎたのが逆に行けなかったのかもしれない。

 

実家にいるときも30分のウォーキングはしていたし、スポーツ仕立ての自分の体力を過信しすぎてしまったんだなぁ・・。

その日から3週間やっていなかった料理、しかも重いフライパンを持って料理をし、次の日から夫のお弁当を作り、ごくごく普通に入院前の日常に戻してしまった。

それが、あとあと大変なことになるとは思ってもみなかったのです。

 

まず、喉をやられた。咽頭炎。声が出ない。

そして、暑かったこともあり2晩、一睡もできなかった。

 

今まで、家事をして働いて週3でスポーツをやっていた健康体の私が、全身麻酔で2500gという巨大子宮筋腫と卵巣ひとつ摘出して体が悲鳴をあげてしまいました・・・。

不眠でパニックになり、その日は、血圧のかかりつけ医が休診だったため、ふらふらの状態で手術をした総合病院の産婦人科の先生に相談したら、デパスとエチゾラムといお薬を処方され、落ち着くと思いきや・・・。

 

今まで安定剤や眠剤など、生まれてこのかた飲んだことなかった私には、眠れたのはよいけれど翌日から極度のふらつきで、もちろん運転はできず、外出するのもこわくなり、また実家の母にお世話になることに・・・。かかりつけ医にもう少し弱めのマイスリーとリーゼというお薬に変えてもらった。

それでも、ふらつきもあるし情緒不安定。

 

多分、あんな大きな子宮筋腫を取ったことでホルモンバランスも崩れて、自分が自分でないみたいな体になってしまったのかな。

 

いま、外は暑くて歩きたいけど歩けない。

からだが思うように動かなくて焦りもある。

 

経験者が時間が解決するよ!日にち薬だからかならず元気になるよ!って言ってくれるのがとっても心強い。

 

傷や、ごはんも食べられているのだし、ポッコリお腹もすっきりするんだから贅沢な悩みだと思うのだけれど、不眠や倦怠感、日常生活への焦り、つらいですねやっぱり。

 

焦らず、ゆっくり治していこう。かたつむりが合言葉だね。