読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【アラフィフ世代のプチ心配事②】シニアカーは買い物難民を救う!・・・のお話。

ゴールデンウィークに学生時代の同級生と久しぶりに会った時の話題、 アラフィフ世代のプチ心配事のつづきのお話です。 私は外国に旅するのが大好きなのですが、海外旅行へ行くと必ずシニア世代と一緒になったりして会話するシーンも多いのです。 母と同じ7…

【アラフィフ世代のプチ心配事①】高齢者の買い物事情・・・のお話。

学生時代のお友達とたまに会っておしゃべり。 同い年というだけではない何か、同志っていうか。 あのころを共に過ごしたという親密感が最近心地よい。 そんな私もゴールデンウィークに久しぶりに同級生のお友達に会って、色々な話で盛り上がりました。 中で…

【つらい咳でお悩みの方】玉ねぎで咳が本当に止まった!・・・お話。

長く続いている咳・・・。 咳が止まらないのって、本当につらいですよね。 先日紙ゴミの整理をしていたら、 おそらく調剤薬局でいただいたであろうパンフレットが出てきました。 2014年秋号って書いてあります。 そう、2014年の秋でした。 夫が原因…

これってもしかしてプレ更年期かも・・・のお話。

いつも妄想旅ばかりのお気楽のこんな私でも、アラフィフまっさかりなので更年期のことが気になるお年頃。 先日、更年期について何気なくネットサーフィンしていたら・・・。 こんな2つの本をみつけました。 プレ更年期からのイライラ・うつうつをすっきり! …

【もしかして水虫?】ブーツ女子とジム通い女子は、水虫に注意です・・・のお話。

今日は、とっても話題にしにくいのですが、思いきって女子の水虫のお話しちゃおうと思います。 毎日寒い日が続いていて、夏でもないのになんで水虫の話題??って感じですが、冬にブーツ姿の女性を見ると、ふと自分が30代の時に水虫治療で半年苦労したこと…

冬なのに花粉症の症状⁉アレルギーには早めの対策が大切・・・のお話。

この冬は、ノロウィルスが猛威をふるっているようです。 そして、風邪やインフルエンザのピークが過ぎた頃、なんだかわからないけど目のかゆみやくしゃみなど花粉症のような症状にアレ??って。 スギの木の花粉は、実は早くも1月の中旬から飛散がはじまる…

夕方の頭痛の原因は・・・高血圧だった話。その2

夕方から夜にかけて襲ってくる、市販薬では効かない頭痛に悩まされ、頭痛外来を受診して、30代後半なのに血圧が異常に高いことがわかった私。 紹介状を持って母が血圧の薬をもらっている近所の内科を受診しました。 血圧か・・・。 今まで気にしたこともな…

夕方の頭痛の原因は・・・高血圧だった話。その1

こちらを読んで下さっている皆さん、夕方 頭痛などのワードで検索して来て下さったと思いますが・・・ 夕方になると後頭部から首、肩が重く、頭がどんどん痛くなってくることってありますか? 現在アラフィフと言われる50歳の私ですが、 もともと若い頃か…

突発性難聴 ~その4 予後~

突発性難聴。 私の場合は、血圧のお薬を飲んでいたのでステロイド治療をせず、イソバイドシロップで長いスパンで頑張ってみようということになりました。 病名が診断されて 改めて『突発性難聴』に色々な言葉を混ぜて検索してみる。 人によって様々な症状に…

突発性難聴 その3

『突発性難聴』と診断され、まず飲んでいるお薬を聞かれました。 私は血圧の薬を飲んでいるのでそのことをお話しすると、 「う~んそうか...本当はステロイドを注射するか、処方するのがいちばん早くて有効なんだけどな~」 その先生的にはステロイド剤と…

突発性難聴 その2

右耳がたまにボコボコいうようになって2週間が経とうとしたある日。 通勤のため車を運転していました。 地元では『山越え』と言われている道があるのですが... 左側は山の斜面、右側は線路が道路と並行に走っています。 そこを抜けるとき、突然耳の奥で(こ…

突発性難聴 その1

ちょうど去年の今頃、思いもよらず耳の病気にかかってしまいました。 病気の名前は『突発性難聴』 そのため大好きなもの→乗り物を伴った旅、ライブ、スポーツを病気がある程度治るまでは我慢しなければならず、数カ月楽しみといえば散歩と読書、たまに友人と…

スズキのセニアカーが73歳の母を元気にした話 ③

夫がたまたま仕事帰りに見つけた、近所の交差点にあるスズキの販売代理店。 ウィンドウにシニアカー飾ってあるというので、 さっそく母と一緒に行ってみました。 郊外のよくあるスズキの販売代理店。 夫が言ったとおり、セニアカー、ウインドウにポツンとお…

スズキのセニアカーが73歳の母を元気にした話 ②

母が人に頼まなければ自分の力で買い物やお出かけができず、どんどん元気がなくなっていきました。 しかも私自身、母の買い物事情や生活の心配がいつも頭にあり、このままだとふたりともメンタル的にまいってしまうかも... と、本気で、母が運転免許がな…

スズキのセニアカーが73歳の母を元気にした話 ①

約4年前ですが、実家の母が足が痛くて歩けない状態で受診し『変形股関節置換術』という手術をしました。 いわゆる金属でできた人口股関節を入れる手術です。 左右両方とも股関節が変形していたらしく、右側は「よく今までこれで歩いていたわね、痛かったで…